忍者ブログ
イベントなどの参加報告。脳内の一部を露出。フリーソフトのレビュー。ベルヘルなメルヘンの公開。
[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

 めっさ書きにくいテーマにしてしまったものだ…。まあ、なんとか追加してってみよう…。

「横暴の極みともいえることを僕は言った。奴は素晴らしい正論で反論した。彼は仲介した、誰が見ても僕を立てている方向に。僕は笑った。」

 ……とりあえず書き足してみたけどいまいち…。失敗して終わりそうな気配がひしひしと。
PR
 …早くも挫折しそうです……。(エ

 いえね、熱量システムをどうにか形にしようとがんばってたのですが、いろいろなところで壁にぶつかってしまいました。
 書くことを増やすために自分の考えを整理するためにその辺りの悩みをば書き出してみます。
 整理しきれてない&専門用語(?)が含まれてたりするのでよく分からないかも~。

○どういったものが作りたい?
・武器で攻撃すると、武器によって異なる熱量を与える
・熱量はターン開始時(終了時)にある程度回復
・一定以上の熱量をもったユニットにはペナルティが与えられる
・ユニットの熱量は確認可能
・熱量システムを戦略の幅の1つに

○攻撃時
 武器で攻撃したさいダメージと一緒に熱量を与えるようにしたいのですが、ここでまず1つ目の壁が。
 ACを元にしたシナリオは結構出回っていて、その中には熱量を取り扱っているシナリオもありますし、それを参考にしたりして作ることは可能ではあるんですが…。
 問題はマシンガンで熱量を与えること。
 他の武器との差別化のためにも、マシンガンは1度の攻撃で(威力の弱い)複数発の攻撃をするようにしたいのです。そして熱量も1発ごとで与えるようにしたい、当たった回数で与える熱量を変えたいのです。
 が、SRCの標準の武器能力"連射"で複数発攻撃を再現したのでは命中回数が変数として手に入らないようなのです。そんなわけで自力で連射系攻撃のイベントを作ったりしない限り思うような熱量システムは作れないということに……。

○表示面
 できる限りスムーズに確認できるようにしたい。
 でも標準のステータス画面にはうまいことのっけられなさそうなんですよね。だからといって他にステータス画面を作っても表示させるのが少々めんどうだし……。ジレンマ


 主に現在はこの2つに頭を悩ませております。
 これらを突破した後もペナルティの表示方法、バランス取り、ボス級をどう扱うか、など茨の道のようで、あれなんだか進む気が失せてきたぞ?(死


 熱量システム以外で今週やったことはアイデアの書き出しと取説とのにらめっこが主。
 …さすがにこのままだと埒が明かないので来週はとりあえずシナリオ部分に手をつけることにします。
 進展をこうご期待!?
 評価は後回しにして惰性で4週目開始…。
 モチベーションが回復するまで一度やめたりしたほうがいいかしら…。
 でもとりあえず4週1回目

「僕は言った。奴は反論した。彼は仲介した。僕は笑った。」

 テーマは『裏』裏の裏が見え隠れするような化かし合いをどうにか100文字で…。
 3週目5回目~。

「彼は霧深い森の中、道に迷ったことに気づいた、ガッデム!葉のゆれる音に振り向くと木の上から魔物が跳びかかってきた。間一髪鋭い爪から逃れた彼は剣を引き抜き反撃した。数度の打ち合いの末魔物は逃げ去った。」

 ということで3週目しゅうりょ~。
 今回は98文字、いいところでしょう。
 やっぱり評価は後日コメントにて。先週のもまだやってないんだよね……。
 土曜日の更新。泣いても笑っても明日で終了ですので完成形を目指して。

「彼は霧深い森の中、道に迷ったことに気づいた…、ガッデム!葉のゆれる音に振り向くと木の上から魔物が跳びかかってきた。間一髪回避した彼は剣を引き抜き反撃した。数度の打ち合いの末魔物は逃げていった。」

 これで96文字。いちおうの完成ということで…。


忍者ブログ [PR]
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
フリーエリア
最新CM
(03/05)
(06/12)
無題(返信済)
(03/20)
(返信済)
(03/18)
(03/08)
最新TB
プロフィール
HN:
ベルヘン
性別:
非公開
バーコード
ブログ内検索